HOME>記事一覧>どんな式をしたいのか、イメージを膨らませよう

和婚向けから洋婚向けまで

ゲストテーブル

水戸エリアで執り行えるであろう結婚式場という会場は、結婚式のノウハウが確立していて、すべての手配も可能とする専門会場だけではありません。もちろん、冠婚というくくりではなく、祭事(催事)にも利用ができるのはホテルです。ですが、実際にどんな会場で披露宴を行ったのかという調査によれば、一般の結婚式場よりホテルで行われていますし、流行りや話題ともなっている和婚ですが、神社で行われているケースは非常に少ない結果です。これは、神社のしきたり、いわゆる信者でなければならないことがあげられます。キリスト教に対する礼拝などの結婚講座があるわけでなくとも、神主からの話を聞く、神道について理解を深めなければならないのが特徴です。ほとんどのホテルでは、チャペルや神殿を有していますから、信者でなくとも挙式ができます。

プライベート感がある

レストランであったり、パーティースペースになるレンタルルームなどで結婚式を執り行うことも、実際にあるようです。水戸エリアでも、レストランが結婚式場に打って変わることもあるわけで、ウエディング用に作られた所はまだ数少ないでしょうが、プライベートガーデンなどを持つのならば、開放的なウエディングパーティーも行えるのが特徴です。海外で挙式をするケースも増えているだけあって、帰国してからでも執り行えるのが、こうしたレストランやゲストハウス、パーティースペースです。

広告募集中